FC2ブログ

あつとブログ

WEB漫画サイト「ゆめいろGペン」のサポートが本来の目的。色々な(偏った)ジャンルで調べたこと等をまとめる奇妙なブログです。コメントは受け付けてないのでご連絡は「mituiatto☆gmail.com」まで

オリジナル漫画「魔心」公開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔導師の塔の感想

ようやく「魔導物語1-2-3」までクリアしたので、
プレイした魔導物語系ゲームのレビューのような感想のようなものを綴ります。
私がプレイした順に綴っていこうかな、と。
今回の記事はとりあえず魔導師の塔だけ。

まあだいたい周知の通りとは思いますが、
魔導物語はぷよぷよに登場するキャラの初登場作品ですね。
私はぷよぷよすらプレイしたことがなく、
どの程度魔導物語に知識を持って挑んだかというと、
「ぷよぷよでは同じ色を4つ繋げると消えるらしい」
「アルルとかいうボクっ娘が主人公らしい」
「ウィッチが出てくるらしい」
「ウィッチはセガぷよでは長いこと出なかったが「ぷよぷよ!!」でついに復活した」
「サタンさまとかいう威厳の微妙な強キャラがいるらしい」
「コンパイルは倒産済みとか諸々」
程度。シェゾは知りませんでした。



魔導物語 魔導師の塔
私が最初にプレイした魔導物語。(プレイしたのこの記事の1年前だけど)
私が魔導物語に興味を持ったのはそもそも、とある親しい友人に
非常にウィッチが好きで常にウィッチウィッチ言ってるようなやつがいるものでして。
この記事を読んでいてウィッチを知らない人はまずいないと思いつつウィッチの紹介をすれば、
金髪碧眼で青い服を着た魔女(13or15)
なわけで、まあ私も気にならないわけはないのですよ。
いや、青い帽子だとかの特徴を意図的に省いて紹介したのですが(
この特徴を聞いて「だから何?」とかいう人は
こちらに一通り目を通してから出直してきていただきたい(宣伝)。↓
ゆめいろGペン 魔心


さて、ウィッチに興味を持ってから3年、
新しいゲームに手を出すのがしんどくなってきて老害を感じつつも、
ついに触った魔導物語、この魔導師の塔。
私にとって大ヒットでした。

まずドットがぴょこぴょこ動くというのが強力すぎる!
私は何を隠そう、スーファミ世代の人間で御座いますので
このような可愛らしいドットがよく動くのを見るとですね・・・
(余談ながらユグドラユニオンとかもパっと見て感動しました)


HPやダメージ、MPが表示されないシステムについては正直あまり意味を感じませんでしたね。
最初に「ほう、面白いな」とは思ったのですが、セリフでかなりわかりやすくできていますからね。


セリフが人の声で読み上げられるのは最初は「なんて恥ずかしいゲームなんだ・・・」と思ったのですが
だんだんとぴょこぴょこ動くドット、テンポの丁度いい戦闘と合わせて楽しくなってきました。
最終的にはドハマり。
\アレイアード!/
コンパイル社員の、声に関しては素人な方があてているらしいのですがハマれば魅力的ですね。かっこいい。
しかしウィッシュの声も聞きたかったなぁ。
(どうも噂によると今時だったらRPGは声が出て当たり前らしい?)


元々プレイするきっかけとなったウィッチなのですが、
もちろん可愛いっちゃ可愛いんですがウィッチ自体は大ヒットというほどでもなく、まあそれなりに、という感じ。
この作のウィッチはペドいですね(
それよりはどちらかと言えばシェゾが気に入ってしまいました。
シェゾおかしいでしょう。
なーにが「闇の魔導師」だの「神を汚す華やかなるもの」だの「闇の剣よ切り裂け」じゃ。
カッコよすぎる・・・!!
こ、これはこのゲームが発表された時期には普通に受け入れられていたものなのか・・・!?
今ではおそらくこれは「中二病wwww」とか言われて干されるような設定・・・
いや、とてもいいものです。素晴らしい。大好きです。
この作はどうもシェゾが最高にイケメン保ってる作らしいですね。
もうすっかりこのイメージなので他の作でどう崩れてるのか不安で不安で。


他に何がヒットだったかというと、世界観だとか全体的な雰囲気とかでした。
古き良き魔法ファンタジーというか。今時なかなか見ませんね。
シェウィもいいものですね、このぐらいの恋愛要素の含み具合はとても好みです。
この作を最初にやってしまった上にそれ以外の作を殆どやってないので私の印象ではシェアルより遥かにシェウィが強いです。
ラスボスの展開だとかもあまりに真っ直ぐすぎてテンション上がってしまいました。


ゲームとしては、こういうタイプのダンジョン探索は私は「世界樹の迷宮」の第一階層をクリアして投げた程度しか経験が無く、更にそれと比べると一人称視点で道が見づらいのでどこにいるかの把握が難しくて結構混乱しました。
オートマッピングは自分でマッピングするのを別に楽しいとは感じない私にとっては大助かりだったのですが・・・
謎解きも結構難しくてiのくだりで軽くつまずきました。

ラスボスが強いのは嬉しかったですね。
私は所謂「エリクサー最後まで使わずにED迎える」タイプなので。
お金が無くなるまで回復アイテム買いこんでやっとという感じでした。
初見では無積みアレイアードが一切効かなかったりビッグバンでダイアキュート飲みこまれたりキュアとか言って大回復されたりで非常に絶望感がありました。楽しい!

雑魚キャラからボスまで通してゲームバランスがかなり良いと感じました。
最初新しい場所に進んだ時や最初ボスと戦った時「つよいwww」と感じさせるものの段々とどうにかなる感じが。




とりあえず魔導師の塔はそんな感じ。
これがあまりに大ヒットだったために当時私に似合わずイラストなんぞを描いたりもしたので、最後にそいつをはっつけておしまい。
シェウィウィ
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。