FC2ブログ

あつとブログ

WEB漫画サイト「ゆめいろGペン」のサポートが本来の目的。色々な(偏った)ジャンルで調べたこと等をまとめる奇妙なブログです。コメントは受け付けてないのでご連絡は「mituiatto☆gmail.com」まで

オリジナル漫画「魔心」公開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格ゲーメモ 投げ編

相変わらずただ調べただけのメモです。
気が向いて更に詳しく調べられた場合とかは追記していきたいと思います。

◼スト2 前後ろ+大P 1F
キャラによっては中P、中K、大Kも。
ご存知投げ抜けは無い。1Fで空中判定になる行動も無いのでガード硬直が切れた瞬間にビタで重ねられるとこちらも投げを入れて確率で勝つか無敵必殺を出すしかない。(実際には人間性能の限界を加味すると、連打でOKな防御側の方がビタで重ねなければいけない攻撃側より有利)
スパ2Xに限り猶予13Fで投げ受け身ができ、ダメージ軽減しダウンもしない。投げ受け身はレバー斜めも可でボタンは中~大PorKどれでも可。
ダメージはよくわからなかった・・・

◼スト4 弱P+弱K 後ろあり 3F
投げ抜け猶予は投げ発生前の2Fと同時と後猶予7Fの合計10F。
ダメージキャラ差多少あり、平均130

■スト5 弱P+弱K 後ろあり 5F
あとはしらべてない

◼ギルティギア 前後ろ+HS (強P) 1F
投げ抜け猶予1~2F。2F目だとダメージを食らう?
ダメージはよくわからん。攻撃力60ぐらい、コンボもできるキャラもいるらしい?

◼ブレイブルー B+C (中P+大P) 後ろあり 7F
投げ抜け猶予は掴み後13Fで、バリガ仕込みの場合は掴み前は3F、そうでなければ掴み前16F。
投げ抜け入力後30Fの内、掴み前猶予F終了後は再度の投げ抜け入力を受け付けない。(他作品と異なり投げも攻撃も出さず、完全にガードを維持したまま投げ抜けを仕込めるのでこれがないとバリガ仕込み投げ抜けがノーリスクになる)
ダメージは1500だがコンボで2700~4000、ゲージフル使用なら6000ぐらいまではあり得る。バー対にもなる。
今回調べた作品の中では恐らく一番異色の仕様。通りにくくリターンがでかい。抜けられない初心者に優しくない。

◼メルブラ 前後ろ+A+D (弱P+弱K) 3F
投げ抜け猶予不明だが同時に押した時と、恐らく投げ発生前の2Fが猶予?仕込みもあるらしいので後猶予もあるのかも?元は無かったとか、途中で猶予が長くなったとか。
A→Dのずらし入力でA技が出る、逆は多分シールド。また、抜けに限ってレバーは完全に自由。
ダメージは単発1200~1500?キャラや条件(端とか)によってはコンボできて2500ぐらい出るのかな?

◼UNI  A+D (弱P+弱K) (レバーニュートラルのみ) 4F
投げ抜け猶予14F(詳細不明)。
A→DでA技が出る、逆はシールド。また、抜けに限ってレバーは完全に自由。
シールド中に捕まれると投げ抜けできず、その他ペナルティを受ける。
後ろ投げが無い。
ダメージは1450?

◼kof13  前後ろ+CorD (中Por中K) 1F
発生は1Fだが、入力してから5F後に発生する。(つまりリバサで1F投げとかはできる)
投げ抜け猶予は9F。前後転中以外なら攻撃モーション中等に捕まれても抜けられるらしい、非常に珍しい。ナンバリングによっては相手が押したボタンと同じボタンを要求されるのでCとDを同時押しするらしい。
ダメージ100。

◼ヴァンパイア 前後ろ+中Por大P 2F
「つかまれてから7F+同時に投げ入力の1F」の猶予で投げ抜けらしい。おそらく「つかまれてから0~6F目」が猶予なのだろう。
抜けが成功してもダメージを半分受ける。


■■■まとめ
だいたいのゲームのコマンドはスト2と同様になる「レバー+大P」を意識している。
KOFもBOX配置だと中P中Kだがこの場合大Pは使うボタンではないし、A落ち配置なら中P大Pなので意識していると言っていいだろう。(普通はBOX配置なんですよね・・・?)
ブレイブルーは意識しているとは言いづらいかな・・・ギルティの流れを汲むA落ち配置の場合に至っては小P+中Pだし。(ブレイブルーとしてはD落ち配置をスタンダードにしている感があるが)
私の調べた中ではフランスパンとスト4は弱P+弱Kで、人口的にもこれが次点のコマンドだと思って良さそう。
(ストファイが自らレバー大Pの流れを裏切ってるのも不思議な感じだ)

発生フレームは小パンより早い場合が多い。小パンより遅いのはスト5とブレイブルーぐらい。
レバーの必要の無い、投げ専用のボタン同時押しコマンドによる投げは投げ間合いが広く発生が遅い傾向がある。

投げ抜け猶予はまちまちすぎてなんとも言えない。傾向も見えてこない。
抜けコマンドは投げコマンドとほぼ同じでかつ投げよりレバーやボタンの種類の自由が増すという場合が多い。
投げの発生前フレーム中に投げられると自動で投げ抜けになる仕様が多い。
攻撃モーション中に投げられると投げ抜けできない仕様が多い。

ダメージは1000~1500、体力の1割強程度が多い。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。