FC2ブログ

あつとブログ

WEB漫画サイト「ゆめいろGペン」のサポートが本来の目的。色々な(偏った)ジャンルで調べたこと等をまとめる奇妙なブログです。コメントは受け付けてないのでご連絡は「mituiatto☆gmail.com」まで

オリジナル漫画「魔心」公開中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠れ特性ジジーロンを求めて

※ネタ記事です

隠れ特性(ノーてんき)ジジーロンはサンムーンにて捕獲がなかなかに困難です。
特に、通常特性である「ぎゃくじょう」の性能が比較的高いためノーてんきジジーロンは需要が無く、
十分な量が流通することはないでしょうしこれから先も別の入手法が出てくるまでは捕獲困難に君臨し続けるでしょう。
私はそんなノーてんきジジーロンをとある理由から必要とし、入手のための計画を立てたのでまとめておきます。


1、何故捕まえにくいのか?
ジジーロンは仲間呼びの頻度が極端に少ない。また、呼んで駆けつけてくれる確率も低い。
何時間もかければ捕まえられそうに見えるが、コイツ、1回も仲間呼びに成功しないままにPPを切らせる
わるあがきで自滅、連鎖は途切れる・・・


2、解決案を考える際に考慮すべきこと
操作の複雑さ、かかる時間期待値の積。
操作が簡単でもあまりに時間がかかると苦痛ですし、逆にあまり時間がかからなくても集中して画面を見たり、それに対応して別の操作をするのは苦痛です。
よって両方の良い塩梅をとる必要があります。
また、「期待値」とは言ったものの、「運が悪いと連鎖が途切れる」では精神衛生上よろしくありません。
確実に捕まえられる方法を考えたいところです。


3、解決の方向性
・ジジーロンのHPを回復し続ける
 これは「いやしのはどう」を使うことになります。この利点はいやしのはどう連打と、自分のPPが切れたらヒメリを使うだけという単純さ。
 しかしHPを回復し続けるので仲間を呼ぶ頻度が低くなるという欠点があります。

・ジジーロンのPPを回復し続ける
 ヒメリをトリック・すりかえでジジーロンに渡します。もちろんヒメリが無くなっては困るのでジジーロンがヒメリを使った時点で自分はものひろいで回収します。
 自分のトリックが切れた際はヒメリで回復し、ジジーロンをものひろいにしておけばヒメリを回収してもらえます。
 トリックでヒメリを渡し合い、PPが切れている方がヒメリを使い、もう片方がものひろいで回収するというわけです。
 これによってトリックを連打する以外一切の操作が必要ありません。(後述)
 特性「いかく」とは両立できないので仲間を呼ぶ頻度は下がりますが・・・


4、導き出された構築
りゅうのいぶきの麻痺がうざいのでなるべく当たらないようにかげぶんしん、耐久底上げのためにアクアリングからバトンを行うシャワーズが1匹目。
そして実際にトリックで粘り続ける要員に必要なのは
「そらをとぶ」ジジーロンを倒すことのできる技を覚えるということと、ものひろいであること・・・
これはものひろいジジーロンに「なりきり」を使います。そして当然トリック・すりかえを覚える。これを満たすのは・・・

ミュウ(うちおとす、なりきり、トリック、みがわり)

な、なんて贅沢な・・・
そして最後に、「ものひろい」であり、それをジジーロンに「なかまづくり」で与えることができるのは・・・



デ デ ン ネ

ここに「ノーてんきジジーロン捕獲用デデミュウ構築」が完成した!!
いざ本番!!



5、結果

まず、トリックでヒメリを渡した時にトリックのPPが切れた場合、ジジーロンがヒメリを返してくれないのでトレーナーがヒメリをミュウに使う必要がありました。
操作が面倒になりました

また、かなりのターン粘ってから判明したのですが、
トリックでヒメリを渡したタイミングでジジーロンにPP切れが発生していて、ジジーロンがヒメリを食べる。
ここまではよくあるんですが、更にここでトリックのPPも切れていた場合、ミュウがものひろいで回収したヒメリをすぐに食べてしまいます。
するとものひろいは1ターンに1回しか発動しないため、ジジーロンがヒメリを拾ってくることができず、ヒメリが消え去ります
こうなるとジジーロンのPPを回復する術はなくなるので詰みです。
(私は保険でいかくポケモンを持っており、運よくPPが切れる前にノーてんきを召喚してもらえましたが)

デデミュウ構築は欠陥だらけだった・・・・・・


6、考察
結局トリックのPPが切れたらヒメリを使う必要があるし、運悪くトリックのPP切れとジジーロンのPP切れが合わさるとヒメリが無くなってしまう。
もはやいやしのはどう連打と比べての利点が何もありません。
ジジーロンをいかくにし、いやしのはどう持ちがなりきりでいかくになればHPこそ高く維持されてしまうものの特性の恩恵は受けられます。
いやしのはどうが切れた際にヒメリを使う必要がありますが、デデミュウ構築でも確率上この1/2の頻度でヒメリを使います。
いやしのはどうの回復量から考えて、ヒメリを使っている間に自滅されるということもないでしょう。
なお、「いかく」と「スキルスワップ」の両立はオドシシ、「いやしのはどう」と「なりきり」と「うちおとす」の両立はドーブルが可能なようです。


7、結論
ノーてんきジジーロン捕獲はオドーブル構築を使おう!


伝ポケのオシャボ捕獲なんかにはトリック連打はせず必要な時だけトリックしたり
事前にトリックPP回復しておくという形のデデミュウ構築使えるかもしれない・・・
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。